2007年03月14日

桜アフタヌーンティー@フォーシーズンズ椿山荘

070311_1440〜01.jpg先日11日期間限定の『桜アフタヌーンティー』を頂きに、フォーシーズンズホテル椿山荘東京のロビーラウンジ「ル・ジャルダン」へ行ってきました。












この日は日曜日で、「ル・ジャルダン」では土日祝は予約を受けていない為結構な混雑。アフタヌーンティーは14:00〜17:00の間で頂けるのですが、14:00前に着いてフロントで確認をすると「すでに11組の方がお待ちです」との事。我々はもともと目的があってこちらに出向いたので、それでも構いませんと名前を伝えて、恒例のポケベルを渡して頂きました。(ここは順に席が空くとポケベルで呼んでくれるのです。)


11組という事で、1時間待ちは必死かと思いながら、ホテルのロビーでKちゃんとまったりトークをしていると、30分弱でお呼びがかかり、窓際の席に通して頂けました。


070311_1441〜01.jpg『桜アフタヌーンティー』は3/1〜4/30までの期間限定で、内容は◆桜とプレーンスコーン クロテッドクリーム添え ◆チェリークラフティー、ストロベリータルト、桜のマシュマロ、抹茶のショートブレッド、桜のロールケーキ ◆菜の花と桜海老のサンドウィッチ、ガルバンゾーのセサミ風味サンドウィッチ、ポークパテオープンサンドウィッチ、白身魚と筍の香り揚げ 桜風味◆お好みの紅茶になっています。

お好みの紅茶にはスペシャルティーも選べ、Kちゃんはスペシャルティーの「さくら」を、私は定番のヌワラエリアを注文しました。


桜と聞いて少し和な感じの、桜餅や、桜あんぱんの様な香り漂うアフタヌーンティーのセットなのかと想像していたのですが、それ程でもありませんでした(苦笑)ただしスペシャルティーのさくらは、まんま桜餅の様な香りです(笑)


温められたスコーンはふわっふわで、さくらの方は綺麗なピンク色に染まっていて、上にのっている桜を口に入れると、ふわっと香りが鼻にとおります。

そして特筆しておきたいのが、桜のロールケーキ。コレが一番美味しくて。私が想像していた”和な感じを取り入れた洋菓子”を表現していました。

ストロベリータルトのタルト生地はさくっさく。菜の花のサンドウィッチは、挟んでいるパンが桜色で見た目にも綺麗です。


アフタヌーンティー以外にも「さくらデザート」なるものもあるようで、期間中に機会のある方は一度お試しになってはいかがでしょうか?


DATA
フォーシーズンズホテル椿山荘東京3F
ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」
桜アフタヌーンティー 2800円(消費税込/サービス料別)
(14:00〜17:00)


posted by hym at 02:01| 東京 ☀| afternoon-tea | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。